銀魂 松平片栗虎 コスプレ衣装

銀魂』における若本御大。
幕府の治安組織を束ねる警察庁長官
公私混同は日常茶飯事で優先順位が「娘>保身>職務」、毎晩のようにキャバクラで豪遊し、所構わず拳銃を乱射する等、とても警察のトップとは思えないメチャクチャな振る舞いと言動で部下の近藤勲やその他役人達をいつも振り回している。特に娘の栗子関連となると見境がなくなり、相手がテロリストだろうが一般人だろうが容赦しない。
本人の戦闘力もかなり高く、銃一丁で高層ビルに立てこもったテロリストをたった一人で壊滅させる程であり、出動すれば彼が通った跡は塵一つ残らないことから破壊神と呼ばれている。
見た目はその道の人と勘違いされそうな強面である一方、ドロンボー一味からかっぱらった自転車で歩道を渡ろうとしてお登勢にメンチを切るも、逆に「自転車は車道じゃなくて歩道を通りな」と一喝されて良い歳してちびりそうになったと洩らしている辺り、誰に対しても強気な態度を取ると言うわけではない。

セット内容:コート、胴衣、帯、マフラー
素材:高級ポリエステル
サイズ:指定できます
カラー:画像ご参考
販売タイプ:オーダーメイド
状態:新品未使用